恋のきっかけ

どんな些細な出来事であっても、他人から気をかけてもらえれば幸せに感じることは多いでしょう。
落ち込んでいる時にさり気なく隣に座ってくれる人は近くにいるでしょうか。
何かを失敗してしまったとき、つぎがまたあるではないかと気さくに励ましてくれる人は思い浮かぶでしょうか。

特別な何かをしてもらう必要はありません。
ほんのちょっとの言葉をかけてもらうことに救われる人もいます。
明るい笑顔を見せてもらい、それに勇気づけられる人も沢山います。
ごくごく小さな気遣い一つで、人の心は非常に穏やかな安心感に包まれるものなのです。

落ち込んだり悩んだりする何かの出来事があったときに、それをさり気なく慰めてくれた異性との出会いがあった場合、その人に対して心を開きたくなる人は少なくありません。
他者を励ますという行為は、口で言うのは簡単でもやってみようとするとなかなかに難しいものです。
上手く励ましてあげることなどできないかもしれないという不安を抱えつつも、どうにか元気になってほしくてかける言葉には温かみがこもるでしょう。

そしてそれを与えられた側としては、心を開いて委ねたくなる心地にならざるを得ないのです。
励ます側としては何の下心もなかったとしても、そういった出来ことをきっかけに仲良くなる男女も多いのではないのでしょうか。
女性から励ましてもらった男性は、その女性のことを心優しい母性溢れる人だと認識します。
男性から励ましてもらった女性であれば、その男性のことを気の利く器の大きい人として認識します。

励ましている方としては、その相手を守ってあげたかったり笑顔になってほしいと思っていたりするでしょう。
そんな二人の出会いの先に、恋が待ち構えていようとなんら不思議なことはありません。

励ます方法が言葉であれば、スマホを介した出会いアプリという場であっても同様の現象が起こるでしょう。
アプリには様々な人が集まります。
落ち込んでいる人もいれば、挫けそうになっている人もいるはずです。
そんな相手をアプリ上のメールメッセージで励まし、仲が深まっていくきっかけとなることもあるでしょう。
恋の始まりとは、小さな気遣いから起こる場合もあるかもしれません。