やりすぎる人

彼女ができれば浮かれてしまう男性が大勢います。
彼女にしたい女性との出会いがあれば、何かと頑張ろうと意気込む男性も沢山います。
男性とは女性の気を引きたいがためにとにかく頑張ろうとする生き物です。
人間だけではありません。
野生に生きる生き物たちを見てみても、大体の場合は雌の気を引くために雄の動物たちが頑張っています。

鳥や魚であれば見た目の色彩を豪勢にさせられるでしょう。
ですが人間の場合、男性よりもどちらかといえば見た目を気遣うのは女性の方です。
もちろん男性の中にも外見にこだわるお洒落な人は沢山いますが、女性の気を引くために取り得る手段は見た目だけにとどまりません。

人間の場合、女性から好かれるための頑張りは行動に表れるでしょう。
女性の手を引きエスコートしてみたり、女性の喜ぶプレゼントを考えたり、彼女が笑顔を見せてくれるように最大限の努力をします。
その内心は彼女に対する気遣いとなって表れるはずです。
彼女の意思や好みを優先させるその姿勢が、彼女から見た場合には優しい人として捉えられるのです。

ですが時に男性達も間違いを起こす人がいます。
彼女を褒めようとした時に、言葉を飾りすぎてうまくいかず、反対に機嫌を損ねてしまったことはないでしょうか。
喜んでもらうためにプレゼント攻撃を仕掛けてみたのはいいものの、あまりにも買い込みすぎたせいで鬱陶しがられたり気持ち悪がられたりしていては本末転倒です。

女性にとって一番落ち着く思いやりの見せられ方は、肩肘の張らないちょっとした気遣いというものです。
道を歩いていたら歩道側へと彼女をかばう男性や、両手がふさがっている女性の荷物をそっと持ってあげる男性など、ささいな行動に女性達はときめきを覚えるものです。
これらはやりすぎは禁物であることを顕著に示していますが、何も実際の行動だけではありません。
出会いアプリの中でやり取りするメールの中でも、こういった男性の魅力度を女性達は見極めています。

アプリ越しの男性達は、外での女性との出会いを目標として考えているはずです。
その中でどれだけ誠実な相手と出会えるか、女性達も懸命に探しているのです。
飾り立てた言葉には一切価値はありません。
さり気ない気遣いを見せられてこそ、選ばれる男性となるのでしょう。
そのことを忘れずに心を込めたやり取りを心掛けるようにしましょう。